40歳転職希望者が、試用期間を理解せずに生ずる大きな落とし穴

40歳転職希望者が、試用期間を理解せずに生ずる大きな落とし穴

40歳の転職希望者に与えられる試用期間も、結婚前の同棲みたいなもの!!

 

 これは一つの考え方として捉えていただきたい話ですが、基本的に40歳以上によく課せられている試用期間も、基本的に企業が即戦力として、会社に馴染み活躍してくれるかどうかを見ているだけで、全て思いのままに機能してくれるかどうかまでは見ていません。

 

 あくまでこの試用期間というのは、結婚前の同棲生活の様なものであり、お互い想像と異なっていたら、契約を打ち切ればいいだけの話なのです。同棲したからといって、必ず結婚しなければならないなんて決まりはありませんよね。

 

 転職活動における試用期間も必ず入社しなければならないなんてことはありません。そもそも何故、企業は試用期間なんて設けているのでしょうか?それは次のことが考えられます。

 

 ★ここがポイント
・あなたがすぐやめてしまわないかどうかを判断したい
・あなたと仕事が適しているかどうか判断したい
・あなたが即戦力として他の社員と上手くやっていけるか試してみたい

 

 まだまだ他にもたくさん考えられるでしょうしきりがないので、とりあえず主なところだけ挙げておきますが、いずれにしても、面接で分からなかった部分を試用期間を儲けることでお互いが判断し、企業とあなたが上手く適合出来るかどうかを試すのがこの試用期間。

 

 その事を、しっかり認識して、無理せず駄目だと思ったら撤退も視野に入れて考えましょう。そして、もし試用期間でお互い問題が無ければ、正式に雇用となりますので、転職活動を実りあるものにするためにも、正しい認識で貴重な試用期間をしっかり活かしてくださいね。

 

 

【関連記事】


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 40代の転職5ステップ おすすめ転職サイト