あなたの仕事に対する姿勢について話してください

あなたの仕事に対する姿勢について話してください

あなたの仕事に対する姿勢について話してください

回答例1

 

 私はこれまで地方公務員として仕事を続けてきました。公務員と言うと様々な法律をもとに仕事を進める職種です。公務員は私の学生時代の専攻とは全く違うものでした。

 

 私は学生時代は商学部に在籍し、国際金融を専攻していました。国際的な舞台で仕事をするのが夢だったので、地方公務員とは全く違う世界です。

 

 私は夢を諦めきれず、地方公務員として働きながらも、学生時代に専攻していたテーマを研究し続けてきました。私が研究を続けてきたのは北米自由貿易協定、通称NAFTAについて考察です。

 

 これは私が一番長く続けてきたものとして、自信を持って言えることです。この研究があったからこそ、私は夢を捨てずに、現在、こうして貿易会社や船舶会社への転職活動を続けているのです。

 

[45歳・男性]

 

回答例2

 異性が多いからと、仕事に対する取り組みが疎かになることを危惧されているかもしれませんが、御社の社員さんはしっかりとされているだろうし、社員教育もきっちりされていると思いますので、男性ばかりの職場でも私は十分力が出せると考えています。

 

 私は学生時代、サッカー部のマネージャーをしていたので、男性の中で自分だけが女性という立場でも、たいして違和感はありません。そのような中でも自分の意見をしっかりともって仕事に取組む自信があります。 

 

 仕事場は男性ばかりの中に女性一人で大丈夫だろうかという不安や先入観という面では、すでにクリアしていると思っています。

 

 また私の女友達が部活動でのミーティングの間、男友達と一緒にいたりもしたので、「異性」の中に飛び込むのは苦ではありません。仕事は男女ともに切磋琢磨しながら成長していける場だと考えながら日々の仕事をこなしていくつもりでおります。

 

[42歳・女性]


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 40代の転職5ステップ おすすめ転職サイト