40代の転職5ステップ

40代の転職5ステップ

 知識も礼儀も、そしてスキルも兼ね備えていると思われる40代。転職するなら、まさに今!この機を逃すと、キャリアアップも給料アップも実現せず、やりがいすら見つけられないまま社会人人生を終えることになるかもしれません。思い切った行動とともに、しかし、確実に流れを掴みながら新天地を探しましょう。

 

 

転職したい気持ちを確認

 40代で転職するわけですから、迷いも多少はあるでしょう。その迷いを明確にしてみてください。それでもなお、転職したい気持ちが本物であれば、もう迷う必要はありません。この気持ちをしっかりと前に向けること、これが転職のための大切な準備となるはずです。

 

【参考記事】

 

 

後悔しない求人選び

 転職への迷いは消えたとしても、求人情報を集める時には、また別の悩みが生じるはずです。それはそれで構いません。迷いながら後悔しない求人選びをし、応募するようにしてください。一見、魅力的な求人も、ひと呼吸置き、新たに情報を集めてみると違った見え方がしてくるかもしれません。それも忘れずに行いましょう。

 

【参考記事】

 

 

説得力のある応募書類作成

 40代だと転職のライバルもかなり多いことでしょう。履歴書や職務経歴書には説得力がなければなりません。「お願いします」という気持ちよりも、過去の実績を見せ、「どうだ、雇いたいだろう」という気持ちを持たせることも必要です。傲慢さが出てはいけませんが、40代なりの風格のある書類が求められるのです。

 

【参考記事】

 

 

余裕を持って面接に挑む

 面接にもある程度の自信が必要となってきます。もちろん、ここでも傲慢や横柄な態度は厳禁。あくまでも、仕事をする上での自信、これが求められます。自分をアピールすることで精一杯になると失敗しがちですから、余裕を持った対応ができるような対策を講じておきましょう。

 

【参考記事】

 

 

退職の準備

 退職は会社へ働きかけることだけが全てではありません。家族への相談や報告も含めて、退職活動となります。また、それぞれの会社によって退職の手続きや条件などは異なりますから、それも踏まえた上で退職活動を進めてください。自分のための転職ですが、周囲の人にも影響を及ぼすことを知っておきましょう。

 

【参考記事】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 40代の転職5ステップ おすすめ転職サイト